健康マットレスの口コミ

モットンの体験談!約400日使用後の腰痛改善効果やメリット・デメリット

更新日:

37歳女性 モットンの400日体験談!

このモットンの体験談を書いた人

37歳女性の後ろ姿

ニックネーム まゆゆ
ご住所 群馬県
年齢/性別 37歳/女性

モットンのマットレス使用状況

使用期間 2017年5月~2018年7月現在
合計使用日数 約400日
満足度(5段階) ★★★★★

寝ているのに、腰痛が気になりなかなか休めない。
あなたはそんな毎日が続いていませんか?

以前の私がそうでした。
実際、体調不良に陥り仕事も家事もできなくなったほど。

そんなとき出合ったのがモットン。

早速購入し、400日寝てみました。
実際にモットンを使用して感じた効果やメリット、デメリットなどもご紹介します。

腰痛対策に効果的なモットンの特徴

モットンのマットレスの特徴は、腰痛改善に特化した高反発マットレスということになります。

高反発のマットレスは、数年前からかなり有名になりましたが、特にモットンは、夜寝ている間の自然な寝返りが高反発素材により、非常に自然な形で寝返りが可能になります。

モットンの寝返りのしやすさは反発力を表す数値を見ても一目瞭然です。
モットンのマットレスには3つの硬さの商品があります。

100N、140N、170Nの3つからより自分に合った硬さのマットレスを選ぶことができます。
Nとは、硬さを表すN(ニュートン)の数値です。
これが高いほど寝返りが打ちやすいとされています。

モットンの製品はNの値が他社のマットレスと比較しても高いです。
モットンの公式ページでは体重が45㎏以下の人は100N、45㎏~80㎏の人は140N、81㎏以上の人は170Nを選ぶのがオススメとされています。

このように自分の体重に合わせて適切な硬さを選択できるのは選びやすいですし人気です。

自然な寝返りをうつのに適したマットレスを的確に選べます。
私は、もうモットンを愛用して一年になりますが、軽い寝心地は、唯一無二のマットレスだと感じています。体重に合わせられる事は、重要です。

なので、夫婦やパートナーと一緒に寝ると、沈みが深くなってしまうので、睡眠する時は一人で寝る事をオススメします。

モットンのマットレスのネットでの口コミ

モットンの良い口コミ

モットンはネットでしか買えないのですが、注文すると1週間くらいで自宅にモットンが届きました。

しっかりとビニール袋での外包もしてくれていて、雨などで段ボールから水が浸透して、マットレスに汚れがついてしまう事もなくて安心です。

一晩寝てみて、翌朝の腰痛がウソのように消えていました。
毎朝、寝て起きた時の腰痛が悩みでしたが、モットンは、身体を沈みすぎずに適度に支えてくれるので、本当に買って良かったです。

実際に寝てみると分かると思いますが、横になっているときの腰への違和感が全くなくて腰を中心に押し上げてくれながら安定しているのが実感できます。
腰痛改善になりそうです。

約20年もの間、ひどい腰痛に悩まされてきました。
立ち仕事という仕事がら腰への負担も大きく、靴を履いたり、腰をかけるだけでも苦痛で仕方がないくらい症状が重かったのです。

そんなある日、かかりつけの整骨院の先生からモットンの話を伺いました。
最初は、半信半疑でした。
というのも、マットレスを変えたくらいで腰痛が治るわけない。
と思っていました。

ですが、ちょっとでも負担が軽くなるのならそれでもいいか。
もしも何も変化がないようであれば、返品はお金がかからないとの事でしたので、気軽な気持ちで試してみる事に。

するとマットレスをモットンに変えて3,4日目で腰に変化が起こったのです。
朝起きて、立ち上がる時に腰が痛くないのです。今までは起き上がる際には、腰に痛みが走っていましたので、本当にびっくりしました。

それから半年たちますが、お昼を過ぎると腰が疲れてきてコルセット無しでは仕事にならなかったのに、今ではコルセットなしでも仕事終わりまでもつようになりました。

モットンのマットレスで寝始めた2週間後には腰の痛みが気になる事はほぼなくなり、そして、6カ月たった今では、あれだけ悩んでいたのが嘘のように、腰痛に悩む事は全くなくなりました。

モットンの悪い口コミ

はじめはウレタンの匂いがあるため陰干しの必要がありました。
まだテレビCMなどをしていないため少し知名度が低いから買うのを躊躇しました。

ニトリの低反発マットレスとさほど変わりが無いような気がしています。
まだ買ったばかりなので、もう少し様子見てみます。

 

モットンのメリット・デメリット

メリット

・この業界初!安心の90日間返金保証がついている。
・通気性の良い素材を使用しているため寝苦しさがない
・94.2%の人が満足!満足度が高い。
・他の商品と比べてコスパが良いと言われている。
・自分に合った固さを選べるため寝返りが打ちやすい。

デメリット

・返品制度のシステムが最初わかりにくい
・はじめ匂いが気になる

 

モットンの他メーカーとの金額比較

シングルサイズセミダブルサイズダブルサイズの順に記載。

シングル セミダブル ダブル
トゥルースリーパー 29,840円(税込み) 34,070円(税込み) 38,760円(税込み)
エアウィーヴ 68,040円(税込み) 82,080円(税込み) 95,040円(税込み)
モットン 39,800円(税込み) 49,800円(税込み) 59,800円(税込み)
マニフレックス 39,204円(税込み) 52,272円(税込み) 65,340円(税込み)
ニトリ 14,191円(税込み) 23,056円(税込み) 27,686円(税込み)

 

まとめ

人間は、寝ている時間が長い生き物です。
寝具にはこだわりたいですね。

モットンのマットレスで腰痛を改善することができれば毎日の仕事や家事が快適に行えるようになるだけでなく、腰痛で悩まされる事から解放されました。

わたしの場合、モットンのおかげで接骨院や整体に通う必要がなくなりました。
腰痛にお悩みの方には、是非モットンを購入することをオススメします。

↓モットンの公式サイトはこちら
マットレス訴求


 

45歳女性 モットン365日体験談!

このモットンの体験談を書いた人

45歳女性

ニックネーム ゆうあ
ご住所 鹿児島県
年齢/性別 45歳/女性

モットンのマットレス使用状況

使用期間 2017年1月〜2018年12月
ヘルニアの痛みが改善し、現在は使用していない
合計使用日数 約365日
満足度(5段階) ★★★★★

わたしはヘルニアでした。
ヘルニアは寝ているだけでも痺れや激痛で眠れないことがほとんどです。

寝ている姿勢が神経を圧迫してきつくなるので、神経の圧迫を防いで寝るしかありません。

ヘルニアで楽に寝るには、寝具がとても重要で、柔らかい低反発の寝具はさけ、畳やマットレスのような硬くて少しクッションになるようなもので寝るようにしましょう。

椎間板ヘルニアには、しっかり寝返りをサポートしてくれるマットレスがおすすめです。
おすすめのマットレスを紹介したいと思います。

︎ヘルニア体験談、私がモットンを選んだ理由

今まで、腰痛は一度もなかったのですが、急にお尻の所が痛くなり、どこかで打ったのかなと思い放っておいたら足の方が痛くなってきたので、病院に行った所、椎間板ヘルニアでした。
特に腰が痛い訳ではなかったので、ヘルニアだとは思いませんでした。

原因は、在宅でパソコンの仕事をする時に座椅子を使っていたら姿勢が悪くなり、ヘルニアになったと思います。

病院に通っても針治療をしても痛みはあまり変わらずに、一年ちょっとは痛み止めを飲んでなんとか騙している生活をしていました。

一年ぐらい病院や整骨院をはしごしてまわったのですが、なかなか痛みがよくなりませんでした。
一番辛かったのが、ヘルニアのなったばかりの時で、安静にしてても動くと痛くてほとんど眠れませんでした。

一年ぐらいすると症状も治まってきて、友達にモットンのマットレスを勧められたのですが、朝起きるとスッと起き上がることができ、一番気に入ったのが寝返りが楽だったということです。

高反発マットレスモットンのあれこれ

モットンの特徴

モットンは日本人の身体に合わせて作らていて、高反発性で、筋力の弱い女性でも楽に寝返りができます。

一般的な高反発のマットレスと比べると、モットンの高反発マットレスの厚みは2倍になっています。
腰痛の大きな原因には、筋肉が十分に休まれていない事があります。

モットンの高反発のマットレスは、腰を適度に沈ませてくれるので、眠っている間に筋肉をゆるめてくれます。

モットンのメリット

ウレタンファームは通常のものより通気性が良い。

通気性がいいので、カビやダニが発生しにくく、衛生的で臭いにも対策ができています。

モットンのマットレスは、基準10センチで、厚すぎることもありません。

90日間の返金保障がついています。

モットンのデミリット

モットンの特殊な素材のウレタンを使っていますが、ウレタンは、温度によって変化し、温度の違いで性質がかわります。

夏は少し暑くて、丸洗いできないのが難点です。
高反発のマットレスは天日干しができないので、天日干しがしたい人には向いていません。

モットンの価格やサイズ

価格シングル、59800円
シングルサイズ、厚さ100㎜×幅970㎜×長さ1950㎜
シングル重量、7.5Kgです。

モットンはこんな人におすすめ

腰が固まるような痛みがある人
長時間のデスクワークや立ちっぱなしの人
朝スッキリ起きる事ができない人

モットンをおすすめできない人

日中の腰痛はあるが、寝る時や起きるときにそれほど痛みを感じない人
腰を強く打って激痛の人です。

モットンと雲のやすらぎプレミアムを比較してみた

雲のやすらぎプレミアムの特徴

畳に置いてもベットに置いても使える高反発マットレスで、厚みがあります。
通気性と保温性の二つの機能があるので、夏は涼しく、冬は暖かく眠る事ができます。
凸凹アルファマットが特徴で、吸音性やクッション、耐久性があります。

雲のやすらぎプレミアムのメリット

17センチの分厚さで、表面に贅沢なフランス産の羊毛と、防ダニ仕様のマイティトップIIでふわふわ感があり、睡眠の質があがりぐっすりと眠る事ができます。

ぐっすりと不快眠りにつく事ができるので、朝スッキリと目覚め、疲れをしっかり取る事ができます。

雲のプレミアムの最大のメリットは、腰や背中の痛みが楽になる事です。
寝ているときでも、寝返りをする時でも体に負担がかからないので、背中や腰の痛みがおきにくくなります。

雲のやすらぎプレミアムのデミリット

万年床にしておくとカビの原因になる事があります。
切れ目がない作りになっているので、折りたたむ事ができません。

雲のやすらぎは、分厚いので、ふかふかの良い寝心地ですが、分厚いために少し邪魔になり、ベランダなどで干す事ができないのがデミリットです。

雲の約プレミアムのサイズと価格

シングルサイズ・・・幅100㎝、長さ200㎝
価格・・・39800円

雲のやすらぎプレミアムが向いている人

ぎっくり腰を何度もおこし、何年も腰痛が続いている人。
マットレスを使った事がない人におすすめで、優しく包みこむような寝心地でぐっすり眠る事ができます。

雲のやすらぎプレミアムが向いていない人

重さが7キロあるので、女性やお年寄りには重たいので大変だと思います。

→ 雲のやすらぎとモットンをもっと比較してみる

まとめ

モットンも雲のやすらぎプレミアムも、腰痛のマットレスとして人気の高い寝具です。

腰痛に良いマットレスの選び方は、高反発で、沈み込まないマットレスをえらぶ事が大切です。
それぞれのマットレスのメリット、デミリットを知り、自分に合ったマットレスで深い眠りについてください。

↓モットンの公式サイトはこちら
マットレス訴求

38歳女性 モットンの170日体験談!

38歳女性

このモットンの体験談を書いた人

ニックネーム トテカミン
ご住所 北海道
年齢/性別 38歳

モットンのマットレス使用状況

使用期間 2018年1月~2018年7月(現在も使用中)
合計使用日数 約170日
満足度(5段階) ★★★★☆

腰痛があると、日々の生活が辛くなりますよね。
私も長年腰痛で悩まされてきました。

でも、モットンマットレスを使うようになり、腰痛を改善できたんです。
もちろん良い面ばかりではありませんでした。

そこで今回は私の実体験を活かし、モットンマットレスについて皆さんに紹介していきます。

この記事を読めばモットンマットレスの全てを知ることができますよ。

モットンマットレスを買おうと思った4つのポイント

腰痛改善マットレスと検索すると、沢山の商品がヒットします。

その中から、私はモットンマットレスを選びました。
モットンマットレスを買おうと思った理由が4つあります。

中日レジェンドの山本昌さんも使っている

中日一筋で活躍してきた、あのレジェンド山本昌さんも愛用しているのがモットンマットレスです。

個人的に中日ファンということもあり、「山本昌さんが使っているなら間違いないマットレスだ」と思いました。
だって体が資本の、身長186cm体重90kg近い野球選手が使って「本当に良いマットレスだ」って言っているんですよ?

このことから私は「絶対に良いに違いない」って本当に思ったんです。

90日間の返金保証が付いている

モットンマットレスには、予め90日間の返金保証が付いています。

商品受け取りから90日間使ってみて、自分には合わなければ返品することができます。
注意してほしいのは、90日経過後に返品が可能ということです。

2週間使ってみて、駄目だと思い返品しようと思っても受け付けてくれませんので、そこは注意しておきましょう。

最近は日本も、このようなサービスを付ける商品が多くなりましたが、寝具に関してはこのような長期保証をしてくれる寝具は滅多にありません。

逆に言えば、モットンマットレスはそれだけ自信のある商品だと言えます。

交換サービス付きで硬さが選べる

モットンマットレスに付いているサービスは、90日間の返金保証だけではありません。

自分に合ったマットレスが選べるように、交換サービスも付いてます。
モットンマットレスはシングル、セミダブル、ダブルから選ぶことができます。

更に、100N/140N/170Nの3つの硬さがあるんです。
Nの数値が高いほど硬くなる仕様になっており、一般的に体重に合わせて選ぶようになっています。

でも、体重が重くても柔らかいのが好みの方もいますし、体重が軽くても硬いのが好みの方もいます。
そのような方々に、臨機応変に対応するためモットンマットレスは交換をすることができます。

ニトリとかですと、開封済みの寝具はまず返品交換してもらえませんよね。

一般的な販売店と比べると、モットンマットレスの交換サービスがいかに偉大かが、とてもよくわかると思います。

良い商品の証!ISO認証工場で製造されている

モットンマットレスは経済産業大臣許可の第三者民間試験・検査機関であるボーケンの検査に合格しISO9001を取得している工場で作られています。

ISO認証工場を簡単に説明しますと、国が厳しい安全基準に合格した国が太鼓判を押している工場ということです。

モットンマットレスは、品質検査でホルムアルデヒド5μg/g以下と報告されていますし、とにかく安全、安心に使えるのがモットンマットレスです。

モットンマットレスを実際に初めて使ってみた感想

私が購入したモットンマットレスは、一人で寝るということもあり140Nのシングルサイズでした。

持ったときに、地味に重いなと思ったので、体重計で量ってみた結果7.5kgほどありました。
厚さは10cmほど。
特に薄いという印象はありませんでした。
子供の頃から、私はベッド派ではなく布団派でしたので、フローリングに敷いて寝るスタイルです。
さて実際にモットンマットレスに寝てみた感想ですが、正直最初の1週間は少し苦痛でした。
なぜなら、今までのマットレスよりも硬いからです。
体が慣れていなかったこともあり、とても違和感を感じました。

ふわっと包み込むような寝心地ではなかったので、少しイメージと違ったというのが本音です。

モットンマットレスに慣れてきた結果

最初の頃は、あれほど違和感を感じていたモットンマットレスですが、10日もすると体が慣れました。

それと同時に、朝に腰が痛いと感じることがなくなってきたんです。
モットンマットレスを使う前は、朝起きると腰がとても痛かったんです。

10分くらいストレッチをしてからじゃないと、起きることができないくらいでした。
しかし、モットンマットレスを使うようになってから、ストレッチが必要なくなったんです。

それに寝心地も慣れると最高。
お風呂に浸かると、腰に一切負担がかかっていない感覚ありますよね。

あのような感覚に近い形で寝ることができるようになりました。
それと、寝返りが凄く楽になったんです。

モットンマットレスは、反発力が強いんですよね。
その反発力で、寝返りを補助してもらっているような感覚でした。

一言で言うと「想像以上に腰痛改善の効果があった」という感じです。

モットンマットレスを実際に使ってみて残念に思ったこと

モットンマットレスは、確かに腰痛を改善してくれる腰痛改善マットレスだということはわかりました。

しかし、世の中完璧な商品はありません。
モットンマットレスを実際に使ってみて、残念に思ったことをまとめてみました。

抗菌仕様じゃない

モットンマットレスは抗菌仕様ではありませんので、適切な管理をしないとカビやダビが繁殖してしまう恐れがあります。

まあ、普通に風通しの良い場所においてけば、良い問題なんですけどね。

収納がめんどくさい

モットンマットレスは、ウレタンで出来ています。

畳めるような継ぎ目がないので、収納をするときにめんどくさいと感じることがあります。
専用のバンドを使えば、コンパクトに畳めるので、置く場所に困ることはありません。

最初少しウレタン特有の匂いがあった

新品のウレタン特有の匂いを最初感じました。
まあ、2,3日使えば匂いはなくなりましたけどね。

普通のマットレスより高い

モットンマットレスの通常価格はシングル59,800円、セミダブル69,800円、ダブル79,800円です。

私は現在(2018年7月現在)も行っている2万円引きキャンペーン時に購入したので、39,800円(税込み)でした。

2万円引きで、お得に購入できたんですが、それを抜きにしても普通のマットレスと比べると割高ですよね。

しかし、マットレスとして考えると高いと思うんですが、腰痛改善ケア商品としてみると、そこまで高く感じないと思います。

モットンマットレスは、それぐらい腰痛改善に期待のできるマットレスなので。

モットンマットレスを使ってみたまとめ

モットンマットレスについて正直に口コミしました。

実際にモットンマットレスを使った私の意見ですので、購入を検討している方は参考になるかと思います。

↓モットンの公式サイトはこちら
マットレス訴求

「モットン」と「マニフレックス」の比較はこちら

良く読まれている記事

雲のやすらぎ 1

1.「雲のやすらぎプレミアム」と「13層やすらぎマットレス」、どちらを購入すべきか? 「雲のやすらぎプレミアム」と「13層やすらぎマットレス」のどちらかを選ぶとしたら、私は迷うことなく「雲のやすらぎプ ...

医療関係者が比較 2

高反発マットレスは、探せば3,000円くらいのものから100,000円以上するものまであります。 それこそピンからキリ状態ですが、今回は、その中でも優秀な商品だといわれている「雲のやすらぎプレミアム」 ...

モットン 3

腰痛持ちに評判のよいモットンとマニフレックス。 どちらを購入すべきでしょうか? どちらも人気商品。 とはいえ、もし、想像と違ったら、高い金額を払って購入したことをに後悔してしまうかもしれません。 どう ...

-健康マットレスの口コミ

Copyright© マットレスを徹底比較!どれを買うべきか? , 2018 All Rights Reserved.