健康クッション・座布団

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団の口コミ!100日使って腰痛はどう?

更新日:

低反発クッションQUETAの100日体験談!

この体験談を書いた人

ニックネーム えむえむ
ご住所 埼玉県
年齢/性別 42歳   女性

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団の使用状況

使用期間 2018年3月~2018年7月(現在も使用中)
合計使用日数 約100日
満足度(5段階) ★★★★★

長時間座って何か作業する場合、体に大きく負担がかかり腰がじんじん痛み始めます。

そういう場合は高性能座布団または高性能クッションと言われる反発素材を使った機能的な座布団が何種類も販売されています。

その中で機能的に優れ腰痛が劇的に改善した『低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団』をご紹介したいと思います。

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団の程よい弾力性

高性能座布団の材質はウレタン素材を使ったものが多いです。

ウレタン素材は、クッションが体を必要以上に沈み込ませることがありません。

そのためQUETAゲル付き低反発座布団は、しっかりと支えて体にかかる圧力を分散してくれるとわたしは感じています。

姿勢を支えるために硬いものも多いのですが、そういうものは長時間使っているとやはり徐々に疲れてきて痛みも感じます。

この低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団は程よい硬さと弾力性で、硬すぎることなくお尻を包むように優しく支えてくれて疲れる事がありません。

非常に座り心地が快適でお尻も痛くなりませんし、長時間座っていても快適です。

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団の優れた素材

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団は手触りがなめらかなベロア素材のカバーに覆われていてシックな高級感があります。

カバーは取り外すこともできて、いつでも気軽に洗濯もできます。カバーを外すと本体部分は熱を逃がすゲル素材が使われています。

これで蒸れることなく使用することができます。

ゲルと低反発ウレタンの二層構造が包み込むような柔らかさと体の程よいサポートを実現しています。

今は蒸し暑い夏ですが、夏場でもゲルのおかげで爽やかに感じ、蒸れることなく使用できます。

以前私はゲル素材が使われていないただの低反発クッションも使ってみたことがありますが、夏は蒸れてしまい使うことができませんでした。

クッションの裏側は滑り止め加工がされているので、床、椅子などに置いて使用する際ずれることもなく使えます。

一度椅子を45度くらい傾けてみたことがありますがそれでも滑り落ちずそのままだったので驚きました。

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団の機能的な形状

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団のデザインはお尻の形にそのままフィットするようなフォルムの黒いシンプルな座布団です。

お尻の両側部分が少しくぼみ、真ん中が盛り上がったU字構造で、ぴたっと密着することなく適度に湿気も逃してくれます。

お尻の後部尾てい骨のあたりもきちんとフィットして、背骨も痛くなりません。
幅は45cmで体格の大きな男性同僚が座ってみても問題なく使用できました。

広い用途で使える低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団

私は1日室内に閉じこもったデスクワークなので、オフィスのチェアの上に置いて愛用しています。

友人に勧めてみたところ、友人の旦那様が長距離トラックのドライバーさんですが、運転席に低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団を敷いてみたところ、長時間の運転も楽になったとのことです。

腰が弱くなたお年寄りの方、家庭の主婦なども、普段リビングでテレビを見る際にこの低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団を使用すればかなり体や腰が楽になります。

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団で姿勢を矯正

ただそのまま椅子に座っているだけだと徐々に背中が前かがみに曲がってきて、時間がたつとそれが腰に相当な負担を与えています。

この低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団を使っていると、お尻にフィットするU字形状のため、背筋もぴしっと伸びて姿勢が崩れる事がありません。

長時間意識することなく良い姿勢を保っているので、自宅でこの座布団なしに椅子に座る際もいつの間にか背骨がまっすぐ伸びた姿勢になっていました。

骨盤もどちらかに傾くことがなくきちんと水平を保っているので、骨盤矯正にも効果を発揮します。

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団のデメリット

私自身は非常に気に入って使っている低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団ですが、実家の同じく腰痛持ちの母が試したところ、母は少し感触が柔らかすぎて合わないと言っていました。

母はもう少し硬めの素材の高反発クッションを愛用していて、そちらの方が体にあっているとのことです。

人によっては柔らかめの低反発ウレタンではなく、もっとしっかり沈まない高反発ウレタンの方がよいかもしれません。

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団と類似品の比較

低反発クッションは色々なメーカーから同じようなものが売りにでています。

QUETAでも別のバリエーションのものもあります。

例えば『低反発クッション QUETA 低反発座布団 骨盤クッション』という商品は、低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団と同じU字の構造で、尾てい骨の体圧を吸収し、腰への負担を軽減する設計です。

特に骨盤の歪みを矯正する用途向けです。。

また他メーカーの『低反発座布団 ヘルスケア座布団 腰楽クッション』は、形状は似ていますが素材はウレタンのみでゲルは使われていません。

色は涼しげなブルーです。高品質メモリーフォームを採用してウレタンが体型を記憶する設計ですので自分にフィットした座り心地です。

色々な商品がでていますが、腰痛軽減や骨盤矯正・美尻効果などそれぞれの商品が特化した機能などから選ぶようにしていくとよいと思います。

最後にこの3点の商品の比較を載せておきます。

 

低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団 低反発クッション QUETA 低反発座布団 骨盤クッション 低反発座布団 ヘルスケア座布団 腰楽クッション
サイズ 45cmx35cnx7cm 38.3 x 20.9 x 16cm 45cm×37cm×6cm
重量 850g 699g 998g
価格 2380円 3500円 2798円
カラー ブラック ブラック ブルー

まとめ

腰痛は一度発症すると長引き、なかなか治りにくいのが悩みです。

整体に通ったり治療を受ける人もいると思います。
その場合治療費も高額になり、時間も多く取られてしまいます。

『低反発クッションQUETAゲル付き低反発座布団』はリーズナブルな価格で、ただ長時間座る際に使用できてお金と時間の節約につながります。

また一年を通して使え、高い腰痛改善効果を持つ優れた商品です。
腰や背骨の痛みに悩む方は是非使ってみてください。

→ いろいろな「低反発クッション」を見る

良く読まれている記事

雲のやすらぎ 1

1.「雲のやすらぎプレミアム」と「13層やすらぎマットレス」、どちらを購入すべきか? 「雲のやすらぎプレミアム」と「13層やすらぎマットレス」のどちらかを選ぶとしたら、私は迷うことなく「雲のやすらぎプ ...

医療関係者が比較 2

高反発マットレスの値段はピンキリ。 探せば3,000円くらいのものから100,000円以上するものまであります。 今回は、その中でも優秀な商品だといわれている「雲のやすらぎプレミアム」と「モットン」を ...

モットン 3

腰痛持ちに評判のよいモットンとマニフレックス。 どちらを購入すべきでしょうか? どちらも人気商品。 とはいえ、もし、想像と違ったら、高い金額を払って購入したことをに後悔してしまうかもしれません。 どう ...

-健康クッション・座布団

Copyright© マットレスを徹底比較!どれを買うべきか? , 2018 All Rights Reserved.