高反発マットレスの比較

「雲のやすらぎプレミアム」か「モットン」か?どちらを選ぶか比較検証

投稿日:

医療関係者が比較

高反発マットレスは、探せば3,000円くらいのものから100,000円以上するものまであります。

それこそピンからキリ状態ですが、今回は、その中でも優秀な商品だといわれている「雲のやすらぎプレミアム」と「モットン」を比べてみようと思います。

両方とも値段は同じなので、大きな違いはマットレスの厚さだと思います。

そのため、使う環境によってどちらかを選べばよいとも思いますが、それでも、高いものを買うのだからよりよいほうを選びたいと思うのは当たり前のことでしょう。

それでは、ここから「雲のやすらぎプレミアム」と「モットン」、どちらがおすすめなのかを比べてみることにします。

1.雲のやすらぎプレミアムとモットン、どちらの高反発マットレスがおすすめできる?

●雲のやすらぎ

雲のやすらぎ

 

●モットン

モットン

雲のやすらぎプレミアムもモットンも、甲乙つけがたいくらい良質の高反発マットレスです。

しかし、高反発マットレスは腰痛の方が利用する確率が大きいので、わずかの差で雲のやすらぎプレミアムをおすすめします。

2.雲のやすらぎプレミアムとモットンの比較

それでは、雲のやすらぎプレミアムとモットンのそれぞれの特徴を表にしてみました。

 比較項目  雲のやすらぎプレミアム モットン
 密度 35D 30D
 硬さ 選べない 100N 140N 170N
から選べる
 収納 できるがしにくい 3つ折り可
 厚さ 17cm 10㎝
 返金保証期間 100日 90日
 耐久年数 10年以上 10年以上
復元率 9.99% 96%
 水洗い 不可 不可
スプリング あり なし
 値段(シングル) 39,800円 39,800円
外部機関による商品検査 あり あり
アレルギー対策 あり 必要なし

 

次に、雲のやすらぎプレミアムを使った方の感想(クチコミ)を見てみましょう。

3.雲のやすらぎプレミアムの口コミ・評価

評価○ 50代男性
腰痛がひどくて毎日困っていましたが、妻が高反発マットレスの事を聞いてきて、さっそく購入することにしました。
今までは、和室で布団を使って寝ていました。
ベッドを入れると部屋に圧迫感が出てしまうので使っていませんでしたが、今回のマットレス購入に際して、これから年をとっていくのだから、ベッドを使うことに決めました。
ところが、雲のやすらぎプレミアムはかなりの厚さがあるので、ベッドを購入しなくても、そのまま1日中置いたままにできるのではないかと方針転換をしました。
妻の分と2枚購入して実際敷いてみると、厚さ19センチであれば、1日中出したままでも、高さがあまりないので部屋に圧迫感が出ません。
寝心地はとてもよく、ふわふわではないけれど、適度な弾力があり、体が痛くなることもありません。
なによりも、起き上がったときの腰の痛みがなくなってきたので、それが一番ありがたいと思っています。

 

評価○ 30代女性
20代の頃から腰痛に悩まされていて、立ち仕事なので、毎日がつらくなってきました。
マッサージに通っても、腰痛はあまり改善されることはなく、毎日つらい思いをしていましたが、雲のやすらぎプレミアムの評判を聞いて、ダメ元で買ってみました。
初めのうちは全く効果を感じることができず、やっぱりダメだったとがっかりしていましたが、2か月ぐらい使い続けていたら、朝起きたときの腰痛がなくなってきました。
それと同時に、マッサージの効果もあらわれてきました。
雲のやすらぎプレミアムを使い始めてから1年経ちますが、1年前とは腰の状態が全く違います。
マッサージの先生に運動も取り入れたほうがよいと言われたので、ジムにも通うようになり、ダイエットもできて全身がよい状態になってきたと思います。
なにかをきっかけにして体の不具合が改善されていくと、人生も変わっていくような気がします。

 

評価○ 50代女性
ふと気がついたら、今使っているベッドマットは10年以上使っていることになります。
マットをよく見てみると、中心部分がへこんでいるので、自分へのプレゼントとして雲のやすらぎプレミアムを買ってみました。
新しいマットだからか、雲のやすらぎプレミアムだからかわかりませんが、寝心地は最高です。
特に、起き上がる時に、ひょいと上半身が持ち上がります。
もっと早くマットを交換すればよかったと後悔しています。
今のところ腰は痛くないのですが、このマットを使っていれば、今後も腰痛に悩まされることはないと思います。

 

評価△ 40代男性
ベッドに置くタイプとして、雲のやすらぎプレミアムを選びました。
さすがに、寝心地は最高だと思います。
しかし、今までのベッドマットの上に置いたので、かなりの高さがでてしまいました。
今までのベッドマットを捨てるのが面倒なので、王様のようなベッドで毎日寝ていますが、朝起きるときは、ベッドからすべりおりるという感じです。
一応自分でいろいろ調べて、品質が最高だと思って雲のやすらぎプレミアムを買いましたが、今思うと、他のメーカーのもう少し薄いマットでもよかったのではないかと思っています。

 

評価× 40代女性
腰痛が解消されるかと思って、期待をして購入しました。
ところが、1か月たっても腰痛がよくならなくて、がっかりしています。
せっかく買ってしまったものなのでこのまま使おうとは思いますが、腰痛対策をどうしようかと困っています。

 

4.雲のやすらぎプレミアムの特徴

雲のやすらぎ

雲のやすらぎプレミアムは、他の高反発マットレスに比べると、17センチというダントツのボリュームが一番の特徴になっています。
また、マットレスの上と下に別々のパッドをつけているため、ひっくりり返すだけで一年中快適に使うことができます。

それでは雲のやすらぎプレミアムの特徴を、ひとつひとつ見ていきましょう。

1.厚さはなんと17センチ

雲のやすらぎプレミアムは、全体の厚さが17センチもあります。
真ん中に4センチのコイル(スプリング)があります。
そして、そのコイルを上下ではさんでいる高反発マットレス「凹凸アルファマット」の厚さが、それぞれ5センチあるので、十分な反発力を期待することができます。

2.すぐれた体圧分圧

寝ている間に腰が痛くなってしまう理由は、柔らかい布団の中に体が埋もれてしまうからです。
布団の上にあお向けに寝ている時、背中と腰(おしり)の部分に体重のほとんどがかかってしまいます。
ふかふかの布団に寝ていると、背中と腰の部分が大きく沈み込むので、背骨が大きく湾曲してしまいます。
そこで、高反発のウレタンを使用することによって、背中と腰にかかる大きな力を全身に均等に分散することができます。
すると、立っているときと同じ姿勢で寝ることができるようになります。
そのため、体が不自然に沈み込むことがなくなり、腰への負担が軽減します。

さらに、雲のやすらぎプレミアムは高反発マットレスとコイルの力で跳ね返る力が生まれるため、寝返りを打つときに、ウレタンマットとコイルの力によって、余計な力を使わずに軽く寝返りを打つことができるようになります。

3.高反発マットレスの命は、使われているウレタンマットの質

雲のやすらぎプレミアムのウレタンマットレスは日本製で、独自に開発された高品質のウレタンを使っているため、強い反発力が期待されます。

4.へたりにくさ99.9%

マットレスは、一度買ったら長く使いたいものです。
マットレスのへたりにくさの目安として、ウレタンの密度(※)の数値で比べることがあります。
密度の単位はDで表わされるので、Dの値が大きいほど優秀なマットレスだということができます。
雲のやすらぎプレミアムは密度が35Dもあるので、10年以上使い続けても、マットレスがへたることがありません。

※密度とは、単位体積あたりの重さで、Dで現わします。
密度の数値が大きければ大きいほど、ウレタンが凝縮されているということになり、品質が上がります。
一般的に、高反発マットレスでは、30D以上の密度があれば高品質であると言われています。

5.通気性抜群

高反発マットレスに寝ると、体温がマットレスに伝わり、その熱が床に伝わり、跳ね返ってマットレスに熱がこもることになります。

そのため、マットレスによっては、夏には寝苦しさを感じるものもあります。
雲のやすらぎプレミアムは、寝ている時にかく汗や体温を上から下に流れやすくして、汗や体温がこもる前に蒸発させたり、外へ逃がすことができます。

6.ホルムアルデヒド基準クリア

外部機関による検査の結果、ホルムアルデヒドは基準値以内なので、赤ちゃんでも安心して使うことができます。

7.高品質の羊毛を使用

雲のやすらぎプレミアムのマットレスの片側の表面には、高品質の羊毛が使われています。
高反発マットレスを検討している方の中には、腰痛持ちの方が多いと思います。
基本的に体が冷えると筋肉が硬くなり、体の中の巡りも悪くなるため、朝起きた時に腰痛になったり、体が重い状態になってしまいます。
基本的に炎症がない限り、身体は温めておくと筋肉がゆるんで、肩こりなども軽減していきます。

冬の寒い間腰を温めるのには、羊毛のマットが最高になります。
そのため、雲のやすらぎプレミアムはフランスロレーヌ地方でのみ産出される羊毛を使って、マットレスの片側を羊毛布団のようにしてあります。

8.防ダニや抗菌・防臭加工

敷布団は、ダニにとってはとても住みやすい環境になっています。
ダニは、アレルギーの大きな原因のひとつになっています。
そこで雲のやすらぎプレミアムでは、テイジンの防ダニ・抗菌・防臭の中綿を使っています。

テイジンのポリエステル綿は、高い忌避効果によってダニを寄せつけにくくして、細菌の増殖を抑制して、さらに防臭効果を発揮します。
さらに、皮膚への刺激もないので、アレルギー体質の方でも安心して使うことができます。

9.リバーシブル設計でオールシーズン OK

雲のやすらぎプレミアムの片面は羊毛パッドでできているので、弾力性だけでなく、保温力や吸湿力が高くなり、寝ている間、快適な温度に保つことができます。
一方、雲のやすらぎプレミアムの反対側は、真夏仕様となっているので、熱がこもることなく通気性がよく、防ダニや抗菌・防臭の効果があるので、快適な睡眠を得ることができます。

10.安心の日本製

フランスロレーヌ産の羊毛は日本の布団工場によって編んでいき、日本製のウレタンを使って仕上げていきます。

その他にも、雲のやすらぎプレミアムには返品保証制度があるので、100日間使った後でも、寝心地が悪かったり、腰痛が改善されなければ返品をすることができます。

そのため、今まで高反発マットレスを使ったことがなくて不安に思っている方でも、お試し感覚で使うことができます。

5.モットンの特徴

モットン

モットンも、国産の高反発マットレスの中では高品質で有名です。

それでは、その特徴をみていきましょう。

1.自然な寝返りをサポートする反発力

一般的な高反発マットレスを使って寝返りを打つ場合、その時にかかるエネルギー消費量を100とすると、モットンでは約80ですみます。
反発力が大きいため、筋力が弱い日本人や女性でも、自然に寝返りを打つことができます。

2.耐圧分散に優れているので、腰への負担が軽減される

横向きに寝たとき、高反発マットレスによって体を均等に持ち上げることができるため、肩からおしりまでが一直線となり、背骨の歪みもないので、筋肉がリラックスできます。

3.耐久性がすぐれている

モットンもウレタンの密度は30Dなので、長期間使い続けても、マットレスがへたる事がありません。

4.通気性がよく蒸れにくい

通常の高反発マットレスより、体温や湿度が外へ逃げやすい構造になっているので、湿気がたまることなくむれにくくなります。

5.ダニやホコリの心配がない

モットンの高反発マットレスは、木綿や羊毛などの自然の繊維を使っていないので、ダニや害虫が発生することがありません。
また、ウレタンフォームの臭いが気になる方もいるため、炭の脱臭剤を追加したそうです。

6.新感覚の寝心地

モットンのマットレスは10センチの厚さがあるので、床や畳に直接置いて使うことができるようになっています。
10センチの厚さがあるため、マットレスを手で押すと、ふんわりと押し返されて、抜群の寝心地になります。

7.安全のアフターサービス

返品保証期間を過ぎても、マットレスに不具合が起きた時には修理をしてくれます。

8.体重や好みに合わせて硬さを選べる

モットンには、100N、140N、170N(※)の三つの硬さがあります。
体重が45キロ以下の方は100N、46キロから80キロの方は140N、81キロ以上の方は170Nがおすすめとなっています。

※Nニュートンとは、重力の大きさの単位になります。
数値が大きくなるほど、硬さが増してきます。

さらに、モットンでも、90日間の返品保証がついています。
最低90日間使用した後であれば、寝心地の悪さや腰痛改善が見込めない時には、自由に返品をすることができます。

6.雲のやすらぎプレミアムをおすすめできる理由

おすすめ理由

雲のやすらぎプレミアムとモットンを比べてきましたが、品質や耐久性にものすごく大きな差はないと思います。

それでも、雲のやすらぎプレミアムのほうがおすすめできる理由があります。

大きすぎて取り扱いに困る

大きすぎて取り扱いに困るとは、どちらかというとデメリットになると思いませんか。

へんですね。

高反発マットレスを購入する方の中には、腰痛で悩んでいる方が多いのではないかと思います。

大きすぎるマットレスは、1日中敷きっぱなしにするしか方法がないので、その点であきらめがつきます。

どういうことでしょう?

中途半端な厚さや重さのマットレスであれば、がんばって朝晩出し入れをしようと思うかもしれません。
このとき、中腰になるので、さらに腰を痛めることもあります。

そこで、新しいマットレスは絶対にたたむことができないものを選べば、今以上に腰に負担をかけることがありません。

リバーシブルで使える

高反発マットレスを床の上に直接置く場合、冬の羊毛や夏の通気性の良いパッドが、とても便利だと思います。

床の上に置くと、冬は体の熱が外に逃げていくだけでなく、床からの冷気も上がってきて、体が冷えやすくなります。
そのため、厚いマットで床からの高さを出して、さらに羊毛によって体温をキープできると、腰回りの筋肉の緊張をゆるめることができると思います。

コイルが使われている

2枚の高反発マットレスでコイルをサンドイッチにしているので、おもてを使っても裏面を使っても、コイルの力で反発力が上がり、高反発のウレタンを使っただけのマットレスよりもさらに寝返りが打ちやすくなると思います。
そのため、病気で体力がない方や高齢で寝ている時間が長い方でも、寝返りに無駄な体力を使う必要がなくなるので、横になって休んでいる時間が快適になると期待されます。

7.雲のやすらぎプレミアムの購入方法

雲のやすらぎプレミアムは、楽天やヤフーショッピングサイトでも購入することができます。

しかし、ここで大きな注意点があります。

雲のやすらぎプレミアムは、公式のサイトから購入すると、100日間のお試しができます。

高反発マットレスを使ってみたいけれど、高反発の硬さが心配な方は、100間使ったあとで返品をすることができます。

これは「返金保証制度」と言って、特別な方法ではなく、誰でも使うことができます。

まず、公式サイトから普通に注文をして、代金も払います。
そして、100日使った後でどうしても返品したい場合は、100日目以降15日以内に連絡をすると、返品の手続きを行なってくれて、指定の口座に返金してもらうことができます。

「返金保証制度」は、楽天やヤフーから購入した時には使うことができないので、十分注意をしましょう。

8.まとめ

今回、雲のやすらぎプレミアムとモットンを比較しましたが、どちらも甲乙つけがたく、どちらをおすすめしようかと悩みました。

しかし、雲のやすらぎプレミアムのほうが、細かいところまで気配りができている商品だと思います。

使い始めて100日間のお試し期間がありますが、ほとんどの方が100日以内で効果を感じているようです。

雲のやすらぎプレミアムはお勧めできますが、マットレスが大きいので、搬入の時に腰を痛めないように気をつけてください。

特にご高齢のご両親にプレゼントされる方は、開梱の作業もよろしくお願いいたします。

-高反発マットレスの比較

Copyright© マットレスを徹底比較!どれを買うべきか? , 2017 All Rights Reserved.